タピオカ日和

タピオカと時々美味しいやつ

女子二人で新大久保の本格チーズタッカルビを食してきた

f:id:labolabox:20180806103856j:plain

 

先日、とっても美味しいご飯を新大久保で食してきたのでご紹介します。

 何かと言うと・・・。

新大久保のチーズタッカルビ!!

(ちょっと今更感・・。)

 

でも本当に美味しかった!!この感動をブログに残しておきたい!!

ということで、詳しく書いていきます。

 

私が今回行ったお店は......

プングム 新大久保本店!!

f:id:labolabox:20180806102436p:plain

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13028917/

本店だから美味しいに違いない.....////

 

お店の中はこんな感じで、すごく清潔感のあるところ!

f:id:labolabox:20180806102636p:plain

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13028917/

個室もあり

f:id:labolabox:20180806102748p:plain

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13028917/

当日はお客さんがいっぱいでとても賑わっているお店でした。

 

爽やかお兄さんに接客してもらい、料理をオーダーして

お通し(もやし・キムチ・謎のスープ)をいただきながら待っていると、

 

だーん!来ました!

チーズタッカルビ!!

f:id:labolabox:20180806103412j:plain

もううまいっっ・・・・(脳溶)

 

イケメン店員さんに

「チーズが溶けてからお召し上がりください。」と言われ待っていると・・・・。

 

ああっ////

f:id:labolabox:20180806103856j:plain

だめだ・・・もう待てない、、、うまい、、、食べたい、、

(腹ペコな状態で目の前にうまそうな飯が転がっているのを想像してください。

苦行。)

 

しかし必死の努力でなんとかチーズが完全にトロトロにまるまで待ちました。

(この時点で目の前の食い物がいかにうまいであろうかということを、

友達とひたすら主張。「絶対うまい」しか会話をしてなかった。まじ。)

 

という訳で完全版チーズタッカルビが出来上がり、

トロトロに溶けたチーズを絡ませお口に運ぶと・・・・

 

!!!!

っえ?

うまっ!!!!???は!?

 

旨味と甘みとスパイシーな味付けで調理されたタッカルビ

トロトロチーズが絡まることでなんとも言えないハーモニーが!

腹ペコな上ジリジリとチーズが溶けるまで焦らされていた私たちにとってはもう

衝撃的なうまさでした。

 

しかもチーズは両サイドに違う種類のチーズが入っていたので

2種類のお味を楽しめる仕様。もちろんどっちもうまい。

 

お互い、もう「うまい」しか言えない。実際うまいしか言ってなかった。

 

しかし無心に食べ続ける私たちに異変が起こります。

 

あれっ?辛い・・・。えっ。か、

辛いーーーーーーー!!!!

 

そうなんです。このチーズタッカルビ、蓄積型の辛味成分が。

 

私は最近知ったのですが韓国料理って多いですよね、

辛い辛いって言われてたけど食べて見ると「そんな辛くないジャーン」

っていうヤツ。そう、食べ始めはね。

でも食べ進めてしばらくするとじわじわやってくる逃げられない辛さ。

辛さの波。もう波。逃げられない。

 

チーズタッカルビも同様の辛さでした。

ヒーヒー言いながら食べました。でも美味しい。でも辛い。でも美味い。

もう逃げられません。辛さからも、うまさからも。

そんな料理でした。悪魔の料理や。こりゃブームも起きる。

 

因みにこの日は私と友達の二人で行ったのですが、韓国料理て基本的に

大皿でくるから量が多い。

終盤になるとチーズが焼けすぎてガビガビになってきつかったです。

f:id:labolabox:20180806110844j:plain

汚くてごめんね。

 

なのでもしこのお店でチーズタッカルビを頼む時は3人以上の時にしましょう!

それくらいが量的にもちょうどいいと思います!

 

というわけで、まだチーズタッカルビを召し上がったことがない方も、

この記事を見て興味が湧いたら一度食べてみてください!

新大久保で!!美味しいものいっぱいあるよ!